応用編

B2 MultiClip(ビーツーマルチクリップ)は、見た目はコンパクトでシンプルなわりに、使いでのあるソフトです。メニューからさまざまな設定ができます。応用的な使い方を一部紹介します

複数行の文字列もコピー(保存)可能

改行の入った複数行にわたる長い文章などもコピー可能です。
メール定型文やホームページ作成用HTMLソースなども保存できます。
複数行のコピーと表示
また、ボタンにカーソルを近づけるとコピー内容を表示してくれるので、メモ代わりにも使えます。

保存データのグループ化が可能。

メモリのグループ化

コピーした文字列をグループに分けて保存できる。

たとえば

  • 電子メール定型文
  • 住所録1
  • 住所録2

といった具合にグループ化でき、目的別にデータを呼び出せる。

グループ化の方法ですが、データをコピーした状態で、メニューから [Lockメモリのグループ化] を選択します。「グループの名前を入力してください」と表示されますので名前を入れて [OK] をクリックします。

グループを呼び出すには、メニューから [メモリグループ] を選択し、目的のグループを選びます。

USBメモリに入れて持ち運び可能

[B2MultiClip] フォルダごとUSBメモリに入れておけば、持ち運びも可能です。
出先や他人のパソコンでも利用できます。

表示/非表示の切り替えが簡単

デスクトップ隅に置くと非表示にでき、カーソルを近づけると表示できる。

などなど。
応用的な使い方を追求してみたい方は、メニュー項目を操作してみたり、作者のホームページの機能説明を読んでみたりしてください。

B2 MultiClipの最初のページへ戻る ⇒ B2 MultiClip