URLをクリックしたときに起動するブラウザを複数設定する

こちらのページで、メール文中のURLをクリックしたときに起動するブラウザの指定方法を説明しましたが、「EdMax++ プラグイン(改)」ではブラウザを3つまで指定できます。また、URLにマウスを近づけたときに右クリックすることで、開くブラウザを選択できます。

ウェブブラウザを3個設定

このようにする方法を説明します。

「EdMax++ プラグイン(改)」の導入がすでに完了しているものとして、要点のみ掲載しますので、まずはこちらのページを確認して、インターネットエクスプローラー以外のブラウザをひとつ設定してみてください。⇒ 開くブラウザを指定する  以上が完了しているものとして、2つ目以降のブラウザの設定方法を説明します。

エドマックス上部メニューから「設定」⇒「プラグインの設定」⇒「EdMax++ の設定」を選択する。

プラグインの設定画面を開く

「EdMax++ の設定」ウインドウが開くので、すでに設定されている「起動ブラウザ」に加え、「起動ブラウザ2」と「起動ブラウザ3」を設定する。

設定画面が開く

上記の事例では、

を設定しています。

参考までに書いておきますが、それぞれのブラウザのプログラムファイルのパスは以下です。(標準設定から変えていない場合)

以上のように設定することで、メール文中のURLにマウスを近づけたときに右クリックすることで、開くブラウザを選択できます。

ウェブブラウザを3個設定

ここで、ちょっとした豆知識ですが、上記のメニューの一番上が「ブラウザで開く」となっていますが、じつはそれを選択するとインターネットエクスプローラーが起動します。ということは、インターネットエクスプローラーは最初から設定されているので、「EdMax++ プラグイン(改)」によって別の3つのブラウザを設定すれば最大4つのブラウザを選択できるということです。

戻る ⇒ HOME  EdMaxトップページ  ↑このページの最初

便利なソフトの使い方