こんなことができるソフトウェアです

SQLEditorTe(エスキューエル エディタ ティーイー)は、オラクルというデータベースを処理するためのエディタです。しかし、さまざまな機能が搭載されており、通常の文字入力やホームページ作成にも使え、たいへん便利です。

管理人注:
SQLEditorTe は、オラクル関連の作業を目的としたシェアウェアです。(試用期間2週間)
文字入力も可能ですが、一般的な文字入力を主目的に使用する場合は、同じ作者による汎用エディタ「UnEditor」をおすすめします。基本機能は SQLEditorTe とほぼ同じフリーウェアです。

すべての機能は書ききれませんが、外観上の特徴を2点だけ書くと、

タブ方式により複数ファイルを切り替えての操作が可能

フォルダメニューが表示されるので、ファイルの開閉操作が楽

パソコン(Windows)でフォルダを開かなくても、SQLEditorTeで直接フォルダを操作してファイルが開けます。また、過去に使用したファイルの一覧が履歴として表示され、すぐに開けるのは、たいへん便利です。
タブ方式なので複数のファイルの切り替えもワンタッチで、仕事のスピードアップにつながります。

特に複数のファイルを連続して操作する場合、ファイルの開き方ひとつでも、それが積み重なると膨大な時間になってしまいます。上記2点を活用すれば、そういった問題を改善できます。

あと、私はホームページを作成するので、個人的には

    HTMLタグ挿入やフラウザでのプレビュー機能があるので、ホームページ作成用ソフトとして使える

という点は、たいへん助かっています。少し慣れれば、SQLEditorTeだけでホームページを作ることも可能です。
本来のオラクル用エディタとしての使い方は全然していないのですが、活用させていただいています。

当ページ作成時点の情報

  • ソフトウェア名称:SQLEditorTe(エスキューエル エディタ ティーイー)
  • 著作者:Yokka氏
  • 著作者サイト:http://www.yokkasoft.net/
  • 利用条件等:シェアウェア3,255円(税込)
    試用期間14日間
    試用期間であることを表示するメッセージが現れる以外の制限は無し
    試用期間終了後は、データベース接続機能が使用できない
  • 確認バージョン:Ver5.9.0
    (その後、更新されていますので、最新バージョンは上記サイトにて確認してください)
  • 作動確認:Windows XP にて動きました。
  • 当ページ作成日:2008/02/02

管理人コメント:
ある人の紹介で SQLEditorTe を知って試用していたのですが、後から同じ作者による一般向けテキストエディタ「UnEditor」を使い始めました。UnEditor も作者のサイトに載っていたので名前は目にしていましたが、サイドバーが非表示の画像が掲載されていたためサイドバー機能が無いものだと思い込んでいたのです。
ところが、ためしに UnEditor を使ってみたところ、サイドバー機能もちゃんと付いていました。また汎用エディタとしてオラクル機能が削除されているため、一般的な文字入力では UnEditor のほうが使い勝手がいいケースもあります。(メニュー等で拡張子.txtが真っ先に表示される。作動が早い、など)
きちんと調べていなかったのがまずいのですが、通常の文字入力を主目的とするならば UnEditor などの汎用エディタが適している。オラクル関連の作業をするならば SQLEditorTe が適している、という(当たり前の)話になります。
UnEditor と SQLEditorTe の使用方法はほとんど同じなので、このページを見ていただければ UnEditor の操作方法も理解可能と思いますが、今後 UnEditor の紹介ページも作成したいと思います。(2008/02/15)

次のページへ進む ⇒ ダウンロード〜インストール